【レディコミ】わたし、映えてる?~SNSの痛い女1巻(後半) ネタバレありの感想

 

シリーズ試し読みはこちらから
▲検索窓に「SNS」ジャンルに「少女・女性」を選択すると
関連漫画が一気に検索できます。

主な登場人物

清水里桜(りお):SNSフォロワーを才色兼備のOL

小林真琴(まこと):里桜の部署に配属された新人

遼平(りょうへい):里桜の恋

わたし、映えてる?~SNSの痛い女の1巻(後半)のあらすじ

▼▼下の画像クリックから無料試し読み▼▼

わたし映えてる

恋人の遼平とデートをしていた里桜は、真琴のことを遼平に相談していた。

まだまだ事の重大さに気づいていない遼平は里桜に憧れているんだから大目に見るようにとアドバイスする。

そこへ遼平が里桜にプレゼントした洋服と全く同じ洋服を着た真琴が現れる。

自分がいかに里桜に憧れているか熱弁した真琴は続け様に素敵な彼氏がいることをべた褒めする。

遼平は誠の洋服に気づき、洋服をほめるが、里桜はそんな遼平の態度が面白くない。

それでも結婚を控えた二人は仲直りして遼平の自宅へ帰っていく。

そのころ真琴は、里桜と同じになるために里桜の行きつけのフレンチレストランで食事をしその写真をSNSにアップしていた。

里桜と同じような行動をとることでSNSの「いいね!」は増え続け、真琴はそんな状況に酔いしれていく。

後日仕事の資料を里桜の家に届けに行った真琴は、里桜の部屋の写真を撮りまくる。

予想通り里桜の部屋のセンスもバツグンでしかもそれらが通販で手に入れたものだと知った真琴は・・・。

わたし、映えてる?~SNSの痛い女の1巻(後半)の感想

▼▼下の画像クリックから無料試し読み▼▼

わたし映えてる

だんだん真琴が狂気じみてきますね。

気持ち悪いですね~。

こんな人には絡まれたくないです。

病的妄想癖・・・。

憧れの人と同じものを着て同じように振舞ったところでベースが全然違う訳ですから無理というものです。

里桜と同じインテリアを手に入れ、遼平の写真も手に入れた真琴は一体何を考えているのか・・・。

満足そうな笑顔がめちゃめちゃ不気味ですね。

シリーズ試し読みはこちらから
▲検索窓に「SNS」ジャンルに「少女・女性」を選択すると
関連漫画が一気に検索できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA