【漫画】わたし、映えてる?~SNSの痛い女1巻(前半) ネタバレありの感想

 

シリーズ試し読みはこちらから
▲検索窓に「SNS」ジャンルに「少女・女性」を選択すると
関連漫画が一気に検索できます。

主な登場人物

清水里桜(りお):SNSフォロワーを才色兼備のOL

小林真琴(まこと):里桜の部署に配属された新人

遼平(りょうへい):里桜の恋

わたし、映えてる?~SNSの痛い女の1巻(前半)のあらすじ

▼▼下の画像クリックから無料試し読み▼▼

わたし映えてる

里桜は才色兼備のはつらつ美人。

そんな里桜のSNSには大勢のフォロワーが・・・。

そんなフォロワーの一人に真琴がいた。

里桜に憧れ里桜のいる会社に就職した真琴。

里桜の行きつけのセレクトショップに同行させてもらうと、店員が里桜のために選んだコートを試着してみる。

スタイルも顔もイマイチな真琴には不似合いだったため、別のコートをすすめた里桜。

化粧の仕方も教えてもらって大満足の真琴。

ところが、後日真琴が里桜と同じ髪形のウィッグをして現れる。

しかも、先日里桜が買ったコートと同じコートを着て・・・。

なんとどうしても里桜とおそろいにしたくて、わざわざ返品交換してきたのだと言う。

流石に不快感をぬぐえない里桜だったが純粋におしゃれを楽しんでいる様子の真琴をとりあえず見守ることにする。

ただ、周囲からはそんな真琴を嘲笑する声がちらほら・・・。

里桜と同じ服装、同じ髪形をしたところで同じにはなれないのだから…。

わたし、映えてる?~SNSの痛い女の1巻(前半)の感想

▼▼下の画像クリックから無料試し読み▼▼

わたし映えてる

痛い女子あるあるですよね!

少しでも憧れの女子に近づきたくて、憧れの人が持っているものと同じものが欲しくなる。

同じものを着て同じように振舞ううちに少しずつ憧れの人に近づくような・・・。

ただ、真似される側はかなり気分が悪いですよね。

周りの嘲笑は真琴に向けられたものですが、まるで自分まで一緒に笑われているような・・・。

実際、周りは若干里桜に同情しつつも面白がっている面もあるでしょうし。

おそらくこれらはまだまだ序の口。

里桜には更なる恐怖が待っているのでしょうね。

さて、次は何を真似するでしょうか?

 

シリーズ試し読みはこちらから
▲検索窓に「SNS」ジャンルに「少女・女性」を選択すると
関連漫画が一気に検索できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA