パクリ女の末路

SNSに溺れる女たち#3パクリ女の末路2話 あらすじと感想(ネタばれあり)

更新日:

いつまでも勝ち組ではいられない

SNSに溺れる女たちはこちらから

SNSに溺れた女たちの結末は・・・

主な登場人物

春香(はるか):資産家の娘。ファッション誌のウェブで紹介されるほど人気のSNSを運営している。

ゆい     :同期入社の同僚。春香いわく、どんくさいつまんない女

 

パクリ女の末路 2話あらすじ

▼▼下の画像クリックから無料試し読み▼▼


恐る恐るパクリ記事を投稿した春香だったが、パクリと気づくような人もなくいつも通りの「いいね!」の嵐。

それどころか、いつも以上に「いいね!」をもらえている。

すっかり気を良くした春香は、行ってもいない花火大会や食べてないものなど自分のものではない写真をパクリ、自分のもののように次々と投稿し始める。

この頃にはすっかり罪悪感もなくなった春香は、同僚のゆいからSNSの写真をパクったと言われた時も全く悪びれがない。

それどころか、フォロワーの少ない人の写真をフォロワー数が多い自分が光を与えていると言い放つ。

慈善活動?!

もはや何を言っても通用しない。

アンチリプライやパクリ女扱いするコメントが来ても一切気にならない様子。

作っていない料理も他人の写真をパクリ、自分の夕飯のように投稿を続けていただ春香だったが

ついに、パクった相手本人から直接メッセージで非難される。

一瞬ヤバイと感じた春香だったが、すでにマヒした神経では事態を冷静にとらえることができなかった。

翌朝・・・。

パクリ女の末路 2話感想

▼▼下の画像クリックから無料試し読み▼▼


いやはや、自分のことでもないことで「いいね!」されて一体何の意味があるのか?

ゆいが言うことが正しいのはもちろん誰もが分かること。

フォロワーの数で優劣をつけ、あくまでも自分が優位に立っていると勘違いしている春香。

写真をパクられた側の気持ちなんてお構いなしだね!

むしろ写真を宣伝してあげているという意味不明な理屈を繰り広げます。

1話では少しだけ罪悪感があったみたいだけど、2話では罪悪感はどこかに捨ててしまったのでしょう。

パクられた側が懇切丁寧に注意してあげているのにスルーしたりするからこれから怖いことになりますよ~。

真面目な話、訴えられちゃうからね!

さて、いよいよ完結話ではどんな怖い展開になることか・・・。

いつまでも勝ち組ではいられない

SNSに溺れる女たちはこちらから

SNSに溺れた女たちの結末は・・・

-パクリ女の末路
-, ,

Copyright© 【レディコミ】大人気SNSシリーズ スカッと感想!無料試し読みOK , 2019 All Rights Reserved.